どのような職場が自分に合うかが分かるリクナビの適職診断

転職先をお探しの方々は、しばしば職種に関する悩みを抱えています。自分にとってはどういった仕事が一番良いのか、悩んでしまう事もあるからです。

その場合は、リクナビNEXTの診断サービスを活用してみるのが良いでしょう。幾つかの質問に応えていく事で、自分の性格などを診断してくれる訳です。

1.診断ページの見つけ方

どこで適職診断サービスを見ることができるかと言うと、下記の箇所にあります。

・トップページでサイトマップをクリック
・転職ノウハウという箇所の01の2つ目の項目をクリック
・3分で診断という箇所をクリック
・質問文が掲載されたページが表示される

このように順次リンクをたどっていくと、診断の箇所に辿り着けます。もしくは検索エンジンで、リクナビの適職診断などのキーワードで探すと良いでしょう。

2.具体的に掲載された質問文

具体的にはどのような質問が掲載されているかというと、例えば1問目は定時に帰ることを希望するか否かの質問です。毎日必ず決まった時間に帰社するのが望ましいですかという質問があって、それを希望するか希望しないかを選ぶ訳ですね。

その他にも、上司に関する質問があります。尊敬できる人望がある上司の下で働きたいと思うか否かについても、回答してみる訳です。その他にも福利厚生や転勤など、様々な質問項目があります。

全部で22問になりますが、全て回答するまでに要する時間は、3分から5分前後でしょうか。じっくり考えれば、もう少し多くの時間を要する可能性もあります。

3.自分が望む職場環境が診断結果で表示される

それで22の全ての質問に回答したら、青いボタンをクリックします。すると会社における、自分の考え方が表示される訳ですね。

「あなたには、周囲の方々と切磋琢磨できるような職場環境が合っている」という診断結果が表示される事もあれば、「きちんとプライベートの時間を確保できるような職場が、あなたには合っています」との結果になる事もあります。

回答内容に応じて、もちろん診断結果が変わってくる訳です。

90秒でわかる不満足度チェック|【Tech総研】 – リクナビNEXT

自分に合う職場を診断してみる

すなわち適職診断を受けてみると、自分にとってはどのような職場が一番最適なのかが、客観的に分かる訳ですね。自分で考えているイメージとは、全く異なる診断結果が表示される事もあるので、診断を受けてみる価値はあるでしょう。

時には意外な結果が表示される事もあります。ちなみに適職診断を受ける為には、特にお金も必要ありません。無料で最適な職場環境を診断してくれますので、一度ざっと答えてみると良いでしょう。会社選びの参考情報になり得ると思われます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>